ゆんゆんニュース

トピックス

平成28年度離任式について

3月30日(木)10:50より離任式が行われました。
在校生はもとより、多くの卒業生も来場し、離任される先生方をお送りしました。
本校に勤務された期間に長短はありますが、先生方には本校発展のために多大なるご尽力をいただきました。
あらためて感謝するとともに、新天地においてもますますご活躍されることをご祈念いたします。




新入生オリエンテーションの開催について

○328日(火)、平成29年度新入生のオリエンテーションが行われました。

 入学を控えた生徒と保護者に対して、学校生活に対する心構えや諸注意、各種手続きのしかたなどが説明された後、教科書やサンダル、ジャージなどの物品販売や、作業着の採寸なども行われました。みなさん、たくさんの荷物を手にしながらも、各ブースを整然と回っていただき、大きな混乱もなくスムーズに終えることができました。

また、当日は、PTA役員による「コーヒーコーナー」が設置され、新たにPTAの一員となる保護者の方々を歓迎する気持ちで、保護者の方々にコーヒーやお茶などの飲み物を提供しました。新入生の保護者の方々には、ぜひ今後のPTA活動に積極的に参加していただき、活発なPTAづくりにご協力いただきたいと思います。


地域産業連携事業 情報処理科2年

3月6日(月)5・6校時
地域産業連携事業として情報処理科2年生が講演を聞きました。講師でお招きした先生は、大正大学 地域構想研究所教授の北條規先生です。先生は、地方創生について研究されており、本日は未来を担う生徒に地方の活性化や発展について講演されました。講演では、スマートフォンがもたらした時代の変化を切り口に、これからの地方創生の在り方を教えていただきました。近い将来、身近な問題となってくるので生徒は真剣に講演を聞いていました。

地域産業連携事業  情報処理科1年

3月3日(金)5・6校時
地域産業連携事業の一環で、情報処理科1年生が講演を聞きました。今回、講師でお招きした先生は、会津大学短期大学部 産業情報学科の中澤真先生でした。『ネットビジネスの可能性』という題で講演していただきました。最先端の情報技術を学び、またそこに潜む危険性を知ることができました。

平成28年度表彰式について

第27回の卒業式を明日に控えて、本日は平成28年度表彰式を開催いたしました。
校外賞の部で延べ77名、校内賞の部で延べ176名の合計253名が表彰されました。
なお、来賓の須賀川商工会議所会頭の渡邉達雄様から「須賀川商工会議所会頭賞」を直接お渡しいただきました。ありがとうございました。



電子機械科「企業見学」について

2月23日(木)に電子機械科1年4組の生徒を対象に、地元企業である林精器株式会社須賀川事業所を見学しました。生徒達は目を輝かせながら、説明を聞いていました。

電子機械科『地域連携事業講演会』について

2月23日(木)電子機械科の2年生を対象に、㈱シー・ティー・シー代表取締役である三瓶利正様より「福島県立清陵情報高等学校の皆様へ~これからの時代と課題研究~」と題してお話しいただきました。生徒達は来年度の課題研究に向けて、真剣に話を聞いていました。

第3回創立30周年記念実行委員会の開催について

今年の10月28日(土)に開催予定の創立30周年記念式典に向けた実行委員会も、今回で3回目を数えました。
全体会の後、それぞれの係に分かれて具体的な内容の検討を行いました。
次年度になりました5月に、第4回の実行委員会を開催予定です。


高度熟練者技能士講座

次世代のふくしまを担う人材育成事業「専門高校における地域連携事業」の一環として、㈱中松商会 東北支店長代理の薮内 克徳様による、通信ネットワーク構築技術の基本から実際の構築に至る講義を頂き、ネットワークケーブルの製作について学習しました。





現在、インターネットなどの通信技術は生活の中では欠かせないものになっています。それがどのように構築されているかを実際、現場で働いている方から話を伺えたことで理解を深めることができました。

PTA学校環境整備奉仕活動について①

去る1月28日(土)午前8時より、父母と教師の会・教育活動後援会・清翠会のご協力の下、30周年記念事業の一環として、『学校環境整備奉仕活動』を実施しました。
活動内容は、本校の前庭及び中庭の樹木の剪定作業です。一般会員のご父兄約40名と役員・教職員により、作業時間は2時間半程度でほぼすべての剪定作業を終えることができました。
作業終了後は、冷えた体を温めていただくため豚汁を用意し、大変好評でした。
今後、梅雨明け時期(6月下旬)と9月下旬に除草作業を実施する予定でおりますので、あらためてご案内いたします。何とぞご協力をお願いいたします。


情報電子科 ライントレースカー大会

情報電子科では、製作実習としてライントレースカーの製作を行っています。ライントレースカーとは、1本の線をセンサーで読み取り自動で走行する車です。
本日は、その成果を見る大会を行いました。
自分たちで車体を製作し、線をキチンとトレースするプログラムを作り、完走するために試行錯誤を繰り返しながら取り組んでいました。




この実習を通じて経験した、つくる喜び、うごく喜び、ものづくりの喜びを今後の実習や進路活動に活かしてくれることを期待しています。

2学年 進路説明会

もう少しで、3年生も卒業です。
そして、バトンは2年生に引き継がれます。

本日は、進路説明会として就職、進学希望者全員に「求人票の見方」について進路指導部の先生から説明を受けました。


今回の説明会の内容をしっかり理解し、自分のやりたい仕事、行きたい企業等を把握して、希望通りに進路が実現してくれることを期待しています。

第3回 保護者による登校指導の開催

 116()20()、保護者による朝の登校指導が行われました。今回は21名のPTA役員の参加があり、寒風のなか生徒の登校を見守っていただきました。土日に降った雪が凍結したため車での送迎もいつもより多く、清陵通りから昇降口前まで車列が途切れない時間帯もありました。保護者の中には、自転車通学の生徒が安全に通行できるように交通整理したり、駐輪場の自転車の整理をしてくださる方もいらっしゃって、大いに助かりました。

参加した保護者からは「元気なあいさつが身についていて、清陵生はすばらしい」「このような道路事情の中、自転車通学するとは感心する」といった感想のほか、ブレザーのボタンを留めない生徒がいる」といった指摘も受け、今後の生徒指導にも行かせる貴重なご意見を伺うことができました。

課題研究発表会を行いました。

実業系学科では、3年生時に1年間を通して今まで学んだことを活かして行う、「課題研究」という授業があります。
本日情報電子科では、その発表会が行われました。

今まで学んだことを、堂々と発表している姿が印象的でした。


今回の発表を参考にして、来年度も充実した発表会になることを期待しています。

インターンシップ報告会の開催

12月14日(水)6校時
第一体育館にて、1年生を対象にインターンシップ報告会を開催しました。
11月8日(火)~10日(水)の3日間、2年生全員が参加して行われましたが、その中から8社で実習を行った代表生徒が、来年度実施対象となる1年生に報告を行いました。
発表内容は、
  ①事業所の概要
  ②仕事の内容
  ③よくできたこと
  ④よくできなかったこと
  ⑤担当者から指摘されたこと
  ⑥インターンシップで学んだこと
  ⑦特に印象的なこと
  ⑧1年生へのアドバイス
といったことを、実体験を踏まえて具体的に報告してくれました。
1年生にとっては、来年度の実習に向けて大変参考となった報告会でした。


いじめに関する講演会の開催について

12月5日(月) 14:30より、第一体育館にていじめに関する講演会を開催しました。
講師には、郡山市のけやき法律事務所から弁護士の武村 陽様をお迎えし、最近発生した
いじめに関する事件をもとに、具体的に講演いただきました。
生徒たちは武村様の具体的な講話に真剣に耳を傾けていました。

薬物乱用防止教室の開催について

11月29日(火)期末考査最終日でしたが、考査終了後の3校時目(11:10~12:00)の50分間で、薬物乱用の未然防止と生徒の生活全般に対する意識の高揚を図るため、薬物乱用防止教室を開催しました。
講師には、県中保健福祉事務所 医療薬事課副主任薬剤技師の河村智子様をお迎えし、『薬物の恐ろしさと乱用防止について』という演題で講演いただきました。

『松明あかし』に参加しました。

日本三大火祭りのひとつである須賀川市の「松明あかし」に参加しました。
芸術(美術)科教諭の吉川先生ご指導の下、文化継承委員会のメンバーが
中心となって松明を製作してきました。
前日の11日(金)は雨の中での松明立ての作業でしたが、12日(土)の本番
は天候に恵まれて盛大に開催されました。
指導いただいた先生方、松明製作に参加した生徒の皆さん、
大変ご苦労様でした。





パソコン甲子園2016に参加しました

11月12、13日にかけて、会津大学で開催されるパソコン甲子園2016 モバイル部門に参加してきました。

開会式では、選手宣誓の大役を立派に行うことができました。

入賞は、逃しましたが、審査員から多くのアドバイスをいただき、他県の学生といろいろなところで、交流を深めることができました。

平成28年度「税に関する高校生の作文」表彰式について


平成28年度の「税に関する高校生の作文」コンクールにおいて、
情報処理科3年の安司彩夏さんが『須賀川税務署長賞』に選出
されました。
本日、須賀川市のグランシア須賀川において開催された授賞式で
須賀川税務署長 杉浦 健 様より表彰されました。

インターンシップを行いました。

11月8日〜10日かけて、2学年を対象にインターンシップを行いました。
学校生活では、体験することのできない職場の雰囲気を味わうことができ貴重な経験になりました。

今後の進路実現に必ず役に立つと思います。

最後に、今回協力して頂いた、各企業の皆様に感謝申し上げます。














進路講演会が行われました(1学年)

 1学年の生徒の中には、自分の進路についてまだ考えていない生徒が多いのが現状です。
どのような職業があり、その職業に就いている方の体験を聞いたり、調べたり、考えることで、これからの自分を考えていこうということで、リクルートマーケティングパートナーズの井上様から講演をいただきました。



 「未来を見つけよう」というテーマで、様々な角度から考えて、まとめたことを代表の生徒が発表しました。この活動を通して、ひとりひとりが将来、進路について考えるきっかけになったのではないでしょうか。

ツイッターによる不審な書き込み(殺人予告)について

平成28年11月7日、下記のようなツイッターによる不審な書き込み(殺人予告)の情報提供が県民の方からありました。ついては、本日の帰りのSHRにて全校生徒に登下校時は不審者に十分注意するよう注意喚起したところです。保護者の皆様にも情報提供いたします。不審者には十分注意するようご指導をお願いいたします。
(書き込み内容)
・1件目
さぁ殺人ゲームのはじまりだ第2ラウンドは福島県だ
・2件目
2日間にかけて殺っていく
最初は小中学生中心に団体責めしていく
明日は殺らない身を隠す
明々後日以降にまた現れる

進路講演会

来週のインターンシップの目的や意義、マナー等を確認するために2年生を対象に進路講演会を行いました。
意味のあるインターンシップになることを期待しています!

専門高校と小・中学校のキャリア教育連携事業について

 キャリア教育連携事業 ~本校から鏡石中学校へ~

10月31日(月)13:30から鏡石中学校において、本校の情報電子科・電子機械科・
情報処理科・情報会計科の代表生徒11名が鏡石中学校の2年生全員に対して学科の
説明と具体的な授業内容の紹介を行ってきました。
来る11月14日(月)には、本校に鏡石中学校2年生35名が体験学習に来る予定です。
次に掲載した写真は体育館で実施した連携事業の一部です。


にっこり PTA研修旅行に行ってきました。

10月20日(木)に今年度のPTA研修旅行を実施しました。
PTA旅行写真
今年は、福島市の福島県立医科大学とヤクルト本社福島工場を見学しました。
参加者は保護者15名、教職員8名で、当日は朝から天気に恵まれました。


今回の研修のテーマは「健康」。大学も工場も普段の生活について考えさせられるよい機会でした。
とはいえ、お昼のランチバイキングでは見学内容のことをすっかり忘れ、たくさんのおいしそうな料理に没頭する方が多いようでした。

普段の生活を離れて少し足を伸ばした先には、忘れかけていた健康の幸せを感じることができました。
見学させていただいた施設の皆様には大変お世話になりました。
参加された皆様も大変お疲れさまでした。
来年も多くの参加者をお待ちしております。

※旅行詳細は次回のPTA会報に掲載予定です
 

専門高校と小・中学校のキャリア教育連携事業について

 キャリア教育連携事業 ~鏡石第二小学校が本校へ来校~

10月12日(水)、午前9時30分から鏡石第二小学校の5年生29名が来校し、
本校の各学科の特色ある授業を体験学習いたしました。
小学生に教える講師を本校の各学科の生徒が担当しました。

9:40~10:20  ※作業内容の関係で2班編成で実施
◎情報電子科 (小学生16名が参加)ライントレースカーの試走
◎電子機械科 (小学生13名が参加)工作機械による材料切削、マシニングセンタによる切削
10:30~10:50
◎情報会計科 簿記のしくみ、小遣い帳の記入のしかた
10:50~11:10
◎情報処理科 パソコンに触れよう~画像処理のしかた



専門高校と小・中学校のキャリア教育連携事業について

  キャリア教育連携事業 ~本校から鏡石第二小学校へ~

10月7日(金)、午前9時30分より本校の各科代表生徒が鏡石第二小学校に
出向き、5年生29名全員に対して、本校の学科の特徴と専門的な授業の内容
等について説明を行いました。
小学生は大変興味深く説明を聞き、活発に質問をするなど、とても有意義な時間
を過ごすことができました。



福島県川柳賞表彰式

  
福島県川柳賞表彰式

 10月16日(日)に福島民報本社において「第36回福島県川柳賞」の表彰式が行われました。本校からは3名が青少年奨励賞を受賞し、表彰式及び懇親会に出席してきました。


    《作品タイトル・受賞者》

 「四面楚歌」  小川優樹(1-1)

 「僕は風」   岡﨑天哉(1-5)

 「日々の練習」 坂本 (1-5)





全日程終了しました。

大きな事故もなく無事に郡山に着きました。

4日間でしたが、貴重な経験をすることができ、たくさんの友達と友好を深められたと思います。

今回の修学旅行で得たことを、今後の学校生活で活かしてくれることを期待して、全日程が終了したことを報告します。

東京駅に着きました。

あいにく、富士山は雲がかかって見れませんでしたが、東京駅に着きました。

これから郡山へ向かいます。

大阪を出発します。

カバンの中に入りきれない、たくさんの思い出を持って福島に向かいます。

大阪城見学

大阪城のスケールの大きさに驚きました。

最終日の朝食

だいぶ疲れが、残っているようですが、大阪名物のうどんが好評でした。

3日目報告

この3日間、大きく雨に祟られることなく、順調に日程を消化しております。

3日目終了

班別自主研修も無事終わりました。

本日は、はじめてホテルの夕食です。

食欲も衰えず、しっかり食べていました。

3日目スタート

あいにくの雨ですが、全員元気に班別自主研修に出発しました。

3日目の朝

だいぶ疲れが出ているようですが、今日もしっかり朝食を食べて頑張りましょう!

2日目終了

クラス別研修等の予定は、無事に終了しました。

ホテルにに着き、班長会議を行い、明日の判別自主研修の注意事項を確認し、本日の日程は終了です。

明日も、良い研修になることを期待します。

1日目終了

福島→東京→京都→広島→大阪と長い移動距離でしたが、無事に宿泊場所に着きました。

明日は、クラス別研修です。ゆっくり休んで備えておきましょう!