ゆんゆんニュース

2021年4月の記事一覧

部活動 新体制のスタートです

 本日、部活動登録がありました。昨年度は年度初めの休校で、2か月遅れての6月になった部活動登録も、今年度は例年通りに行われ、多くの部で新入部員を加えた新体制での活動がスタートしました。

 男子バレーボール部には17名の1年生が入部し、体育館に入りきれない部員たちは駐車場で先輩から基礎練習を中心に指導を受けていました。

 その他の部活動においても、部の一員としてさっそく活動に参加し、先輩からていねいに指導を受けている姿が見られました。

 

学科の結束をはかる学科集会

 本年度初めての学科集会が行われました。これは本校4つの学科ごとに先輩、後輩、教職員が一堂に会して親睦を深め、学科意識を高めることが目的です。

  情報処理科の学科集会では、学科長のあいさつや担当職員の紹介のあと、2年生、3年生の代表からそれぞれ「専門教科を本格的に学ぶことができるので積極的に頑張ってほしい」「自分一人ではなく先生や先輩など周りに頼ってあきらめずに努力すればかならずできる」などの歓迎の言葉がありました。新入生代表生徒は「一日一日を大切にして、後悔の残らない充実した高校生活を送りたい」とあいさつし、先輩たちの励ましに答えました。そのほかの学科でもクラスや担当職員の紹介などを行い、学科の結束を図る会となりました。

 他の3学科においても同様に、先輩からのアドバイスが送られ、1年生から決意が述べられました。

 

情報処理科情報電子科

情報処理科            情報電子科          

電子機械科情報会計科

電子機械科            情報会計科

交通マナー指導をしています

 本校は最寄り駅が遠く、バスの本数も少ないため多くの生徒が自転車通学をしています。例年、年度初めのこの時期は、自転車事故が多く発生しています。まだ通学に慣れていない一年生、慣れてきてイヤホンなどをつけている2,3年生も見られ、ながら運転は非常に危険です。今週は先生方が街頭に立って、日頃から油断せず、しっかり交通ルール・マナーを守って安全に通学できるよう指導してまいります。

 

横断が難しい松南病院玄関前旧国道から清陵通りへ入るT字路

新入生歓迎会が行われました

 新入生199名を迎え、今年度初めて全学年生徒が登校し、体育館で新入生歓迎会が行われました。2,3年生と1年生との初顔合わせとなる対面式は、感染防止のため2,3年生の参加は生徒会役員など代表生徒のみとなりました。生徒会長からあたたかい歓迎の言葉をかけられ、新入生代表生徒は「勉強と部活動の両立、資格取得に全力で励みたいです。」と抱負を述べていました。

 部活動紹介では、各部活動の代表者がスライドや動画を使ったり、ステージで実演して活動内容を紹介しました。1年生は真剣に説明を聞き、休憩時間にはどの部活動に加入しようか相談する姿も見られました。

 

令和3年度入学式が挙行されました

 本日、入学式が行われ、第34期生199名が入学を許可されました。担任から一人ずつ呼名された新入生は、声は出さずに会釈で入学の意を表しました。校長が式辞で「高度情報化に対応できる知識を身につけてください。失敗を恐れずベストを尽くして自分を成長させる3年間にしましょう。」と述べると、新入生を代表して情報処理科の関根竜希さんが「最先端の情報技術について学べることをうれしく思います。困難にしっかり向き合い、突破できるよう精進していきます。」と誓いの言葉を述べました。新入生たちは少し緊張しつつも晴れ晴れとした表情で3年間の高校生活をスタートさせました。

 また、本校前庭の正面階段には、生徒会役員により毎年恒例となった「階段アート」が前日から設置され、晴れの舞台に花を添えていました。

 

令和3年度が始まりました

 本日、令和3年度着任式・第一学期始業式・賞状伝達式が行われました。昨年度に引き続き、感染防止のため放送による実施となりました。着任式では転入された14名の先生方が紹介され、始業式では、今年度着任した校長をはじめ、教務主任、生徒指導部主任、施設厚生部主任から、それぞれこの一年をどのように過ごしていくべきか、心構えや注意すべき点についてのお話がありました。特に新型コロナウィルス感染予防に関する取り組みについて、改めて対策を徹底していくことなど具体的な話も多く、生徒は各教室でこれらの話に耳を傾け、新年度への思いを新たにしていました。 また、始業式に先立ち行われた賞状伝達式では、4月4日に行われた「第11回 フレッシュグランプリバドミントン競技大会」において女子シングルス3位に入賞した情報会計科3年生への賞状が紹介、伝達されました。