ゆんゆんニュース

トピックス

中学生一日体験入学を開催しました

 本日、中学生一日体験入学を行いました。昨年度は新型コロナ感染症防止のため実施されなかったので、2年ぶりとなりました。午前に工業系学科(情報電子科、電子機械科)、午後に商業系学科(情報処理科、情報会計科)と分けて行われ、須賀川市内や近隣地域の39の中学校から午前午後合わせて305名の参加がありました。

 参加した中学生は、本校生徒の案内で、さまざまな施設を見学し、パソコンを使った授業を体験したり、映像などを見ながら説明を受けたりして、本校の雰囲気を感じ、学科の特徴などを理解しようとしていました。今回の体験を通して、清陵情報高校の良さが少しでも伝わればと思います。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

 

工業人材育成事業で、外部講師による講習が行われました。

 福島イノベーション人材育成事業(工業人材育成事業)の教育プログラムで、地元企業より外部講師を招いて指導を仰ぎ、先進的な知識・技術の習得を図ることを目的として、株式会社NCEの市田様を迎え、第1回目の講習が行われました。

 第28回福島県高等学校ロボット競技大会が9月3日(金)に白河実業で行われます。本校からは、メカトロ部3チームと情報通信部、情報電子科3年2組課題研究の5チームが出場を予定しています。

 今回の講習では、情報電子科3年2組課題研究で製作しているロボットのプログラムを見ていただき、ロボットの動きを速くするにはどうするかなど、プログラムの細部まで指導をいただきました。

 

看護医療系学習会が行われました

 

7月20日(火)、公立岩瀬病院看護部長の伊藤恵美さんをお招きして看護医療系学習会を行いました。看護師だけでなく、理学療法士や臨床検査技師等、医療に関わる様々な仕事について説明していただきました。参加者は積極的に質問をしながら、それぞれの仕事の役割やチーム医療の実情について理解を深めていました。

 

 

進路講演会が行われました

 

 夏季課外初日の7月19日(月)、福島大学アドミッションセンターから新藤洋一特任准教授をお招きして、大学進学希望者を対象とする進路講演会を実施しました。福島大学の紹介を中心に、大学進学のメリットや志望理由書・面接のポイント等について具体的にお話を伺うことができました。

1学期終業式を行いました

 本日、1学期終業式が放送により行われました。はじめに先日行われたスポーツ大会の表彰があり、各学年総合1位のクラスに賞状が渡されました。

各学年総合と種目の順位はこちらです → スポーツ大会結果.pdf

 また、賞状伝達式も行われ、日商簿記検定2級やITパスポート試験などの資格試験に合格した生徒、情報処理競技大会県大会など各種競技会で入賞した生徒の名前が読み上げられました。受賞者代表として鈴木冴弥さん、橋本彩乃さん(ともに日商簿記検定2級合格・情報会計3年)、石井亨弥さん(情報処理競技大会福島県大会個人1位・情報処理科3年)、太田楓真さん(県高等学校ワープロ競技大会団体準優勝代表・情報処理科2年)に証書や賞状が校長より手渡されました。

 

 終業式では校長・教務主任・生徒指導部から、1学期の総括と明日から始まる37日間の夏休みの過ごし方などについての話があり、生徒は教室で静かに耳を傾けていました。

 なお、2学期は8月23日(月)が始業日です。