あいさつ
ご挨拶

 この度の人事異動により着任いたしました。歴史と伝統ある本校に勤務できますことを誇りに思います。
 新型コロナウイルス感染症による最初の緊急事態宣言から1年が経ちました。この1年で情報化社会は飛躍的に進み、オンライン授業やリモート会議等が数多く行われるようになりました。また、県内の小中学校でも個人へのタブレットが導入されています。本校は、その最先端をいく情報高校として、高度情報通信社会の中で活躍できる人間性豊かな人材の育成を行っています。
 「生徒の一人ひとりの輝かしい未来のために」のキャッチフレーズのもと、校訓である『英知』『和』『創造』の校風を継続し、知・徳・体のバランスの取れた教育活動を展開し、生徒と教職員が何事にも「チャレンジ」する精神で、学習活動・資格取得・部活動等に取り組んでまいります。
 新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、進めてまいりますので、ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和3年4月1日

福島県立清陵情報高等学校長 小針 幸雄